スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空飛ぶPASSO

“21邦久”


IMG_4299 07 01

『則久造船所』で先日 模型が完成したようで オーナーは受け取りの段取りをどうしようと 悩んでましたが その顔は 待ち遠しいのか にやけてますよ。
はたから見ると とても 悩んでるようには見えませんよ。



有名な空飛ぶPASSOです。

snap_19cargo_2010112214331.jpg


snap_19cargo_2010112215525.jpg


snap_19cargo_2010112222725.jpg


(白い枠はきにしないでください 微妙に画像サイズがあいませんでした)



IMG_4384 07 01


IMG_4385 07 01 02


すっぽりと おさまっちゃいます。



ご安航を。
スポンサーサイト

秋風

秋風 英語で“AUTUMN WIND”

季節がら 晩秋のこの時期にぴったりの船です。


IMG_3849 07 01

堺港へ入港中

サポートは“第五十一たけ丸”と“よしの”


IMG_3854 07 01

う~ん でかいファンネルですなあ。


IMG_3863 07 01


IMG_3867 07 01

白い船体に「NYK Cool」
なんだか かっこいいです。

NIPPONMARU

昨日の夕方 神戸港から出港してきた“にっぽん丸”

IMG_4048 07 01

明石海峡大橋をバックに沖へ


IMG_4058 07 01

行先は来島となってました。
明石海峡航路へ向かうようです。


IMG_4067 07 01

VHFで なぜか「客船 にっぽん丸」と わざわざ「客船」とつけてるなあ って思ってると 明石の西口に 漢字の“日本丸”が来ましたよ。


“日本丸”

IMG_4076 07 01

受けているのは“鐵笠丸”


IMG_4078 07 01


IMG_4083 07 01


IMG_4092 07 01


IMG_4119 07 01

“広佑丸”と“日本丸”


“日本丸”と“にっぽん丸”のツーショットを撮りたかったんですがね 2隻が近づく頃には かなり離れていて
無理でした。

2隻は 航路の東口 3番ブイの東で交差。
運がなかったです。

IMG_4122 07 01

“ANDANTE CANTABILE”

“ANDANTE CANTABILE/あんだんて かんたーびれ”

山中造船建造 最近竣工ですな。


西宮の沖の一文字の南にアンカーしてましたよ。


IMG_3775 07 01

とおーくだったんですよね しかも 日の出前。

画質 ざらざらです。


IMG_3780 07 01


IMG_3783 07 01


かなり凝った造りのようです 次回 条件のいいときに撮ってみたいですねえ。

ご安航を。

上関、有津

上関では ちょうど瀬戸の一番狭いとこで “長久丸”とすれ違いました。
さすがに そのタイミングでの撮影は無理ですなあ。

瀬戸を抜け 右へ回頭中の“長久丸”

IMG_3728 07 01


IMG_3733 07 01


IMG_3734 07 01

いつの間にか 秋ですねえ~。
いや もう冬ですかね。



夜には 有津瀬戸
操舵室の窓のとこにからです。

IMG_3755 07 01


IMG_3761 07 01


IMG_3765 07 01

窓ガラスに 潮がちって汚れてました。
洗っておけば 後悔です。

天気と月 対抗する船なし 条件そろっていたんですがね…。

練習船

練習船 練習船といっても海自の練習船です。

“YTE13”

IMG_2106 07 01


IMG_2116 07 01

全長35.0m 幅7.4m 2200PS だそうです。

豪快な波切りですよ。


IMG_2117 07 01


IMG_2120 07 01

あの黒いフル装備のエアフェンダー いいなあ~ 欲しいなあ~。



“YTE12”

IMG_2131 07 01


IMG_2135 07 01

“CASSIOPEIA LEADER”

“CASSIOPEIA LEADER”(NYK)

神戸港から出港中の後ろ姿

IMG_3386 07 01


IMG_3387 07 01


IMG_3402 07 01


まわりこんで なんとか横から

IMG_3406 07 01


1999年の建造だそうで けっこう味があります。

明石海峡

先週末の夕方 荷役を終えて堺港を出港。

六甲Iには “NYK ADONIS”や“AXEL MAERSK”大物がいるけど 下荷を持ってるから まっすぐ明石海峡へ向けます。
ADONISの2番船“NYK ALTAIR”はインド洋で何者かに発砲を受け ファンネルを損傷とか 乗員にけがはなく 無事逃げ切り シンガポールに向け航行中だそうです。


IMG_3620 07 01


明石の東口 操舵室からの大橋

IMG_3629 07 01

実際には このように計器は明るくないですよ。


IMG_3639 07 01

この日は こちら側は ブルーとグリーンに見えました。


IMG_3646 07 01

下まで来ると 色合いに変化が…。


IMG_3653 07 01

潜り抜けると『レインボー』


IMG_3667 07 01

海面の美しいこと美しいこと。


IMG_3670 07 01

離れると ふたたびブルーとグリーンに落ち着きます。

夢咲

大阪市広報船“夢咲”

IMG_3612 07 01


大阪市広報船ってなんでしょうね?
これ 国の船だったら 蓮舫にばっさり!
ちゃらい仕分け人に「スーパー無駄遣いです」

かな?


本日は お客さん外国の方のようです。

全長34.2m 幅8m 187G/Tの双胴船

第五管区姫路海上保安署

第五管区姫路保安署の所属の2艇

PC54“ぬのびき”

よど型35メートル巡視船
全長37.0m 幅6.7m 深さ3.4m 
ディーゼル2基、ウォータージェット2基 5200PS 速力25kt

IMG_2371 07 01


IMG_2378 07 01


IMG_2380 07 01

消火設備、レーダー、灯火、アンテナ等 目一杯ついてますね。


IMG_2387 07 01



CL142“ひめざくら”

すずかぜ型20メートル巡視船
全長20.0m 幅4.3m 深さ2.3m
ディーゼル2基2軸 1820PS 速力30kt 

IMG_1606 07 01


IMG_1607 07 01

この“ひめざくら”は横浜APECの警備に出張っていたようです。
横浜まで行くのが 結構たいへんですなあ。
ちなみに航続距離は160浬



いろいろあるでしょうが 海の安全のため頑張ってください。

トワイライト

某港の トワイライトタイム 

IMG_3569 07 01




日が暮れても 忙しいとこは忙しいようで…。

寒いので ご安全に。

“JO CEDAR”

いつもの六甲アイランド沖のケミカルタンカーです。

この日は“JO CEDAR”1994年 Kleven Floroの建造(どこだあ?) 船籍国はノルウェーでした。


IMG_3411 07 01

トランシップ中の内航タンカーは“第五日光丸”
警戒船は“あまぎ”


IMG_3414 07 01

おっ荷役終了 出港のようですな。


IMG_3426 07 01

操舵室の窓がみょうに数多く 横に広く見えます。


IMG_3429 07 01

しかし 特徴的なベルマウス(?)です。
これも 寒いとこ仕様なのかな?


もう一段クローズアップ

IMG_3424 07 01

マークは『JO』でしょうな。
で バルパスのマークのような へんてこりんな なんだか不思議な雰囲気のマークひとーつ。
船名にいたっては あたまの「JO」が消えかかってます。

IMG_3430 07 01

“ACX DIAMOND”

“ACX DIAMOND”

全長223m 幅30m 2008年の建造

IMG_2957 07 01


IMG_2968 07 01

“NYK APOLLO”の奥に着けるようです。

なんか カラフルでいい感じ。

一昨日の夜明け

一昨日の夜明け 

寒くなりましたね。



IMG_3503 07 01


ほんの数分で 色が全然ちがってきます。

IMG_3505 07 01



港の口では 太刀魚を漕いでますね。

IMG_3508 07 01


IMG_3509 07 01



IMG_3513 07 01

“導丸”

“導丸”

IMG_3528 07 01



『則久造船所』さんとこの画像をよく見ていたので ぜんぜん知り合いでもなんでもないのに 妙な親近感をおぼえます。


ご安航を。

エスコート

LNG船“SURUYA SATSUMA”(MOL)のエスコートをしてるようです。

IMG_3184 07 01

“かさど丸”
日本栄船さんとこのタグボート
4000PSの強心臓です。



紅白の吹き流しがエスコート中の目印

IMG_3179 07 01



ご安航を。

やっとです。

昨日は けっこう風がましくて やっと黄砂を運び去ってくれました。



雨が降ってるんですね 虹ですよ。

IMG_3369 07 01


IMG_3371 07 01



荷物を揚げて 出港するときには すでに夕方です。

IMG_3384 07 01


IMG_3448 07 01

久しぶりに 澄んだ空ですねえ。


IMG_3472 07 01


IMG_3494 07 01


昨日15日をもって 明石~岩屋のたこフェリーは廃止となりました。
撮影したかったんですが…。

政府の矛盾にみちた政策(モーダルシフト、二酸化炭素排出削減に対し 高速道路割引、無料化)によって フェリー業界は大打撃。

別の会社が 春からの再開をめざすそうですが 船そのものは 売船先が決まっているようなので 船の調達からはじめないといけません どうなることやら…。

ちょっとだけですが

昨日の お昼 少しだけ ちょっとだけ 青空がのぞきました。


IMG_3213 07 01


IMG_3218 07 01


IMG_3229 07 01

有津瀬戸をゆく“第一宝勢丸”


IMG_3232 07 01


IMG_3239 07 01

赤灯台の向こうから“第三招福丸”


IMG_3247 07 01



まだまだ 黄砂の影響が残ってますねえ。

見通しはもう一つです。

ご安航を。

恋しい

ここ2、3日 黄砂でどんより 晴れてんだか 曇ってんだか

こんな 澄みわたった青空が恋しい気分です。


IMG_2202 07 01

“新音戸”(NYK)


IMG_2206 07 01


“うらなみ”

PC24“うらなみ”

35メートル型巡視船 はまぐも型 
全長35m 幅6.3m 深さ3.4m 
ディーゼル2基2軸 4000PS 
速力 24kt

平成12年1月24日竣工 墨田川造船建造

IMG_3423.jpg


IMG_3424.jpg






騒ぎのいっぽうで 11管区のみなさんは 中国人船員を救助してましたね。
(このニュースは中国で流されないのかね?)

救助の模様は すぐニュースで映像が流れてました。
ある時点まで この尖閣ビデオも ああゆう扱いの映像だったと思うのですがね…。

今になって 管理が杜撰だったとか言ってもねえ。


で 馬渕さんや 海上保安庁長官に責任云々…。


こんな風に ことをこじらせた 張本人である仙谷さんが責任をとれば 少しは納得できそうなもんですがね。


“RUBIN LAUREL”

“RUBIN LAUREL”(MOL)

朝日を浴びながら 明石海峡航路にアプローチ中

IMG_2934 07 01


IMG_2940 07 01


IMG_2941 07 01


朝だろうが昼だろうが 漁師、遊魚、一般商船と無数の障害物を蹴散らしながら(言いすぎですね) エスコートボートとパイロット そしてマーチスと連携して ずんずんと進まねばなりません。

ブリッジの中ではどんな会話がなされながら航海してんでしょうね。
「どかんかい!」とか「アホ!」「ボケ!」「死にたいんかあ!」なんて下品な言葉が飛び交ったりしてね。

“TSINGTAO EXPRESS”

“TSINGTAO EXPRESS”(Hapag-Lloyd)

夕方 六甲アイランドのバースに入港中です。

IMG_3008 07 01


IMG_3001 07 01


IMG_3006 07 01


IMG_3011 07 01


IMG_3019 07 01


IMG_3021 07 01


IMG_3035 07 01


IMG_3047 07 01


このあとバースに着くと “LEVERKUSEN EXPRESS”と並ぶんですよね。

しかし こちらは航海中 残念だなあ。

明石海峡大橋

こりずに 何度もいってしまう明石のライトアップ

IMG_3084 07 01


IMG_3091 07 01


IMG_3101 07 01

いい感じの色なのに ピントが…。


IMG_3107 07 01


IMG_3108 07 01


IMG_3114 07 01


IMG_3117 07 01

堺港から

先週末 堺での撮影

“きんたい丸”

IMG_2319 07 01


IMG_2324 07 01


“晴洋丸”

IMG_2331 07 01


“第三栄盛丸”

IMG_2333 07 01


“東広丸”

IMG_2336 07 01


“8かんのん”

IMG_2341 07 01


IMG_2345 07 01


みなさん きれいに乗られてますねえ。

ついつい撮影してしまいます。



ご安航を。

先週の土曜日

先週の土曜日 本船サイドにぶら下がりにいきました。

秋晴れのもと いい感じの大和川河口


IMG_2353 07 01


IMG_2355 07 01


“EASTERN ENDEAVOR”

IMG_2359 07 01



友人は 昨日 ここで 折からの強風のため荷役中断となったそうです。

このバースは 波よけの防波堤だけで 風を遮るもの 弱めてくれるもの まったくありません。

天候が悪かったら 逃げるしかありませんね。

お帰りなさい。

昨夕 小黒神島沖で錨泊中の LST4002“しもきた”を撮影。
(宮島の南東沖)

IMG_2824 07 01


IMG_2836 07 01


どうやら パキスタン洪水救援の任務から 帰還してきたようです。

『ご苦労様でした』

デッキ上には 車両と 航海中の塩害対策でローターをはずされ シートでラッピングされた“CH-47JA”輸送ヘリコプターが見えます。


IMG_2851 07 01


IMG_2862 07 01


IMG_2863 07 01


IMG_2865 07 01


IMG_2871 07 01


IMG_2885 07 01

“にっぽん丸”

大阪南港からの出港シーンに遭遇できました。

IMG_2285 07 01


“にっぽん丸”(MOL)

改装なってから はじめて見ることができました。


IMG_2299 07 01


IMG_2303 07 01


ニューカラーは 全体がしまった印象でかっこいいです。

どっかのパクリ?ってイメージもついてまわりそうですが…。


IMG_2307 07 01


IMG_2316 07 01

幸陽船渠

3日の文化の日に幸陽船渠の沖を通った時の撮影

IMG_2048 07 01

ドックの中には“CAPE MAGNOLIA”
横には 次のバルカーのバルパス部分が見えます。

沖側には “CAPE AGNES”



で 次の日の4日の夕方通ると ドックの中の“CAPE MAGNOLIA”は ドックから出て東側の艤装岸壁へ

IMG_2244 07 01

昨日まで“CAPE MAGNOLIA”がいた場所には 次の船の胴中のブロックが鎮座してます。

次から次の流れ作業 さすが 今造グループでしょうかね。




IMG_2267 07 01



IMG_2256 07 01

六甲I

先週の 六甲アイランド


“第二金力丸”

IMG_1434 07 01


IMG_1441 07 01



“神若”

IMG_1436 07 01


IMG_1445 07 01



“榛名山”

IMG_1443 07 01


IMG_1447 07 01



IMG_1452 07 01

この時は 六甲アイランドのコンテナバースを この3隻で独占(?)


ご安航を。

”第五 八起丸”

“第五 八起丸”

いつ見てもきれいな船です。

夕日に照らされて光り輝いてます。

IMG_1909 07 01


IMG_1913 07 01


IMG_1914 07 01



ご安航を。
プロフィール

アイマーク

Author:アイマーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
質問やご意見はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。