スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LCAC(エアクッション艇)

LCACの訓練に遭遇

遠かったですが なんとか。


LCAC2102 エアクッション艇2号

IMG_1822 07 01


IMG_1835 07 01


IMG_1853 07  01

LST4001おおすみ 

普段は この輸送艦の中におさまってます。


LCAC2101 エアクッション艇1号

IMG_1865 07 01

基準排水量100t 全長26.8m 幅14.3m 喫水1.0m

ガスタービン4基2軸 16,000PS 速力40kt 乗員6名


IMG_1871 07 01


IMG_1888 07 01

高温の排気のゆらぎと海水の飛沫

ん~ 速そうですね うるさそうです。




こちらはこの夏撮影の LST4003くにさき

IMG_3438 04


IMG_3439 04


IMG_3440 04


IMG_3441 04



現在 LST4002しもきた はパキスタンの洪水救援に出動しているそうです。

目立たないけど みなさんの役にたってますね。

任務の遂行と 航海の安全を祈りたいです。
スポンサーサイト

大阪湾

大阪湾での撮影

“SITC TIANJIN”

IMG_1485 07 01

アンカー待機中


沖から“MSC KIRARI”が入港 PILOTボートもつっこんできましたよ。

IMG_1490 07 01


IMG_1498 07 01

なんだか 船首部分が短くて アンバランスかも。


遠くから 白煙を巻き上げて “MOL LOIRE”が入港

IMG_1502 07 01


IMG_1517 07 01

ず~っとこの調子 オイルが燃えてるのかな?

雨上がり

雨上がりの神戸港


IMG_1361 07 01


IMG_1471 07 01

夕方の六甲アイランド 一隻もいません。


IMG_1465 07 01


IMG_1467 07 01



この日の主役は 表情ゆたかな雲ですね。

調整中?

今月のはじめくらいからでしょうか?
摩耶埠頭に繋がれてるようです。

“NYK ORION”
2008年 IHI MU 呉での建造 全長336m 幅46m

IMG_1391 07 01

スケジュール調整でしょうかね。


IMG_1399 07 01

船底塗料の部分は くたびれてるようですが 上の黒色部分は まだまだきれいです。


IMG_1404 07 01




現在 IHI MU 呉では ADONIS ALTAIR に続く“NYK ARCADIA”が建造中

IMG_6919 04

月曜日 雨で少し手をつけただけで 手配どき。

仕方ないです 天気には勝てません。



IMG_1248 07 01

新港第四突堤

雨が降ろうが 釣り人にはあまり関係ないようで 好きですなあ。


IMG_1284 07 01


IMG_1286 07 01


IMG_1301 07 01


IMG_1302 07 01


IMG_1313 07 01


IMG_1340 07 01


IMG_1345 07 01

昨日の夕焼け

昨日の明石海峡大橋の 夕焼け


IMG_1591 07 01


IMG_1593 07 01


IMG_1580 07 01

ギラリ

よってたかって

先日の雨の日曜日 福山港 JFEのバースへシフトのようです。

IMG_1116 07 01

よってたかって(タグが)回頭をサポートしないと この大きな“HANJIN IMABARI”が航路へ入るのは難しいでしょうね。

全長299m 幅50m 今治造船西条工場での建造


IMG_1120 07 01


IMG_1125 07 01


IMG_1128 07 01

すごいです 船体にタグが写りこんでますよ。

雨という条件もありますが いかに船体がきれいかですよね。


IMG_1136 07 01


IMG_1139 07 01


IMG_1142 07 01

ようやく ハウスの前側です。


IMG_1147 07 01


回頭作業が終わるころには 遠く離れてしまいました。

“AXEL”

“AXEL”

因島の東側でアンカーしてました。

IMG_1070 07 01

全長183m 幅32m

すこしかわった船首の感じです。


IMG_1090 07 01


IMG_1099 07 01

なんだか 新しい雰囲気の船首、バルパス。


IMG_1107 07 01


IMG_1083 07 01

ハウスも凝ったシルエット。

どこの造船所なんでしょう?

尾道造船? どこでしょう?


IMG_1114 07 01

“建神丸”

“建神丸”

矢野造船建造 267G/T 800D/W 

おそらく竣工されて二ヶ月ほどですかね。

きれいです 天気のいい日に撮りたかったですね。


IMG_1044 07 01


IMG_1049 07 01


IMG_1054 07 01

ハウスまわりは余裕のある造りのようで 6部屋あるとか。

それにともない 全体のバランスも安定感 ばっちし。


IMG_1056 07 01

こぶ型バルパス


IMG_1050 07 01

全農物流のファンネル

ハッチの上には 2種類のバラ物に対応するためのセパレーターの移動用ウインチがあるようですね。



ご安航を。

“あき丸”

“あき丸”(三洋海事)

2000PSを2基 4000PSです。
パワフルでしょうね。


トモ着けから出港中です。
IMG_0369 07 01


IMG_0375 07 01
アンカーをとって 後ろむきで移動


IMG_0376 07 01
スペースの余裕のある場所までいったら くるっと1回転。
ずっと見ていたら まるでダンスでもしてるかのように動きますね。



IMG_0379 07 01





IMG_0372 07 01

先週末の夕焼け

最近 天気がもうひとつですね。

これは先週末の夕焼けです。


IMG_0553 07 01


IMG_0570 07 01

船から すぐ左手に 戦中に毒ガス工場があった大久野島です。



IMG_0622 07 01



IMG_0650 07 01



IMG_0664 07 01



IMG_0673 07 01



IMG_0681 07 01


太陽が隠れて 派手目の夕焼けで盛り上げて 時間の経過とともにトワイライトタイム。

うまいことできてます。

コンテナ荷役

夜なかに入港の際 ちょうど この本船のシフトに遭遇してしまい およそ1時間 入り口で時間調整。

IMG_0983 07 01

貴重な睡眠時間を削られました。

どうせ 曇ってるから 期待できない朝焼けを待つほどタフでなく睡眠。



およそ2時間経過



朝 なにかデカイ音で 目が覚め 窓から外を見ると “翔洋丸”の荷役の音でした。

IMG_0992 07 01


仕方ないですな 眠い目をこすり ぼーっとしながら パチリ。

CAPE何某

先週末の夕方 幸陽船渠の沖を通過

CAPE と名のつく船が 3隻もいました。


“CAPE SAKURA”(K-LINE)

IMG_0491 07 01


IMG_0492 07 01


IMG_0498 07 01


となりには“CAPE AGNES”
船台には“CAPE MAGNOLIA”(少し前に「ケープ モンゴリア」と間違えてのせてました すみません 訂正しました)

IMG_0497 07 01


IMG_0506 07 01


IMG_0518 07 01




こちらは 今週のはじめに 伊予灘でトライアルを実施していたようです“BULK DENMARK”

IMG_0529 07 01


IMG_0540 07 01


IMG_0512 07 01

船首部分が一段高くなって満載状態での堪航性UPなんでしょうか?
それに伴い ブリッジも高くなってます。

IMG_0503 07 01


IMG_0522 07 01

“BEIJING VENTURE”

“BEIJING VENTURE”

けっこう きれいな雰囲気です。

IMG_0280 07 01

デッキから上を からし色で 汚れや錆が目立たない配慮でしょうか?


IMG_0283 07 01

マストなどの雰囲気から 中国の造船所の建造と予想します。


IMG_0287 07 01

ベルマウスやバルパスも独特のものがありますね。

水島港

“TRISTAN”(WALLENIUS WILHELMSEN)

着岸作業です。
押されて 傾いてます?

IMG_0364 07 01


IMG_0371 07 01

1985年のKockumsでの建造



こちらは 内航カーゴ“俊栄”

IMG_0383 07 01

外板色は 以前と同じのようですが 水線から下が変わってますね。
はじめは バルパスとか独特の色や塗り方だったような…。


IMG_0388 07 01


IMG_0391 07 01

299クラスだから余裕の造りなんでしょうね。

ご安航を。

“ちくぜん”

PLH 06“ちくぜん”

IMG_0737 07 01

つがる型 ヘリコプター1機搭載型巡視船
総トン数 3100t
全長 105.0m 幅 15.0m 深さ 8.0m
主機 ディーゼル2基2軸 出力 15600PS
速力 22kt
搭載ヘリコプター ベル212 

S58.9.27竣工 川崎造船神戸 建造
 
所属 第七管区福岡海上保安部



IMG_0739 07 01

40mmと20mmの機銃が1基づつ座ってます。


IMG_0748 07 01


IMG_0752 07 01


よく考えますと 御年27歳です。
がんばってますなあ。

昨日の西日

昨日 周防灘に面した某港での夕日 いや西日かな?


IMG_0845 07 01



IMG_0848 07 01


雲が いろいろ演出してくれてます。

“AQUARIUS LEADER”

“AQUARIUS LEADER”(NYK)

水島の検疫錨地で 港内へシフトするようです。

で サポートはTUG“治田丸”

IMG_0447 07 01


IMG_0451 07 01


IMG_0454 07 01


IMG_0455 07 01

1998年 新来島どっく での建造です。


IMG_0461 07 01


IMG_0470 07 01


IMG_0473 07 01


IMG_0480 07 01


IMG_0484 07 01

“CAPE TSUBAKI”

“CAPE TSUBAKI”(K-LINE)

川崎造船坂出工場できの後ろ姿

IMG_0334 07 01

船籍は神戸ですね。


IMG_0337 07 01



IMG_0340 07 01



もうすぐ 幸陽船渠できの“CAPE SAKURA”も竣工しそうな感じでした。
そして 次の船台には「CAPE MAGNOLIA」がいました。

“ZALIV AMURSKIY”

“ZALIV AMURSKIY”

水島港を出港する時の撮影。

IMG_0405 07 01

なんて読むんでしょうね?
はてさて 「ざりぶ あむーるすきー」かな?

船籍はキプロスのLIMASSOL



IMG_0397 07 01


IMG_0399 07 01

全長244m 幅42m


IMG_0408 07 01


IMG_0411 07 01

やはり タンカーは目立つ色がいいんですな。
万国共通なんでしょう。

“早鷹丸”

“早鷹丸”(早駒運輸)

前方から 漁師のあいだをぬって爆走中

IMG_0306 07 01


IMG_0307 07 01


IMG_0309 07 01


ご安航を。

大阪南港

一昨日の朝 大阪南港に入港中に撮影


IMG_0182 07 01

たしか この橋は可動橋だったような?



IMG_0184 07 01

ここのガントリーは 三菱重工が4基 三井造船が3基 体制です。

手前の三井造船のガントリーは 本年竣工のようです。


IMG_0185 07 01


IMG_0189 07 01


IMG_0191 07 01

どこのジャンクション(?)

それにしても 道路が ぱっと見 4層(?)それ以上でしょうか?凄いです。

造った日本人も凄いです。



IMG_0225 07 01

大阪には 橋がたくさんありますねえ。




お昼に出港して 明石にむけていたら発見“LUDWIGSHAFEN EXPRESS”

IMG_0259 07 01

斜めから撮ると そこそこ積んでるように見えますが 横からは けっこうスカスカだったりします。



六甲アイランドの沖では “STLOT SPRAY”と“ろっこう”が 荷役中

IMG_0262 07 01



もうすこし 西へ進むと “まや”に遭遇

IMG_0270 07 01

何度撮影しても 出会うと ついつい撮っちゃいます。

なんともいえない 薄型ブリッジ。


IMG_0271 07 01

“北野”

“北野”(NYK)

大阪南港で着岸作業中でした。

IMG_0230 07 01

船名は漢字で“北野”

う~ん 船籍は「神戸」だったら よかったような…。



IMG_0234 07 01

幸陽船渠できの特徴 でっかい丸いおしり。

“SAFMARINE MULANJE”

“SAFMARINE MULANJE”

大阪南港に入港していた この白い本船を捕捉


IMG_0194 07 01


IMG_0195 07 01

逆光ですが もうすこし進めば 朝日をうけた船体を撮影できそうです。


IMG_0208 07 01


IMG_0212 07 01

かわいい 船体横のロゴ。


IMG_0209 07 01


IMG_0216 07 01

白い船体は やはり 汚れ、錆が目立っちゃいますね~ しかたないですかね。


IMG_0222 07 01


IMG_0227 07 01

この後ろのマンションなら ベランダから南港の定点観測 いけそうですなあ。


IMG_0229 07 01

合ドック

この三連休は 合ドックに費やされました。

前半は 雨で機関部以外では ほとんど仕事になりませんでした。

日曜日の1日の晴れ間が勝負でしたよ。

塗装屋さんが 人海戦術で なんとか予定通り外回りの仕事を完了。



塗装前

010 01 07

プロペラは金曜日に研磨完了。



夕方には 新しい塗料で見違えるほど ぴかぴかに。

040 01 07

この青空のおかげで 1日でやりきれました。


044 01 07


055 01 07



月曜日 ドックアウトです。

057 01 07

ゲートのバルブを開けて 注水。


069 01 07

ドック内と外との水位差がなくなってから ゲートを倒します。


076 01 07

青空のもと なんとか 予定通り出渠。


さあ 安全運航で ふたたび1年間 がんばりましょう。

安全第一 健康管理に気を付けてね。

今朝の夜明け

今朝の夜明け

播磨灘に面した 某港


095 01 07



094 01 07


雲が多かったですが それがまた いろいろ ねっ。

田舎の夕焼け

ドックのため 地元に帰ってます。

なにげに良い雰囲気ですよ。



IMG_6973 4


IMG_6974 4


IMG_6991 4




ドックの画像をUPしたかったんですが どうも 大事なものを家に忘れたようで やれやれです。

また 後日ですね。

周防灘の夕焼け

現在 使っているカメラを買って 間もないころ 撮影したのがでてきました。

周防灘に面した 某港を出港する際のものです。



IMG_2111-09.jpg


IMG_2113-09.jpg


IMG_2118-09.jpg


IMG_2120-09.jpg


IMG_2133-09.jpg



なんともいえない色でした。

あれから なかなか 同じような瞬間にはでくわしません。

“MATSUSHIMA”

“MATSUSHIMA”(NYK-HINODE)

僕らにとっては おなじみの郵船日の出さんとこの“松島”


IMG_6816 4



IMG_6797 4

まだ 先船が終わってないようです。



IMG_6809 4



IMG_6813 4

この日は 数の多い荷物でしたが 無事 予定どうり揚がりました。

ドックを前に 予定が狂うのは 困るので ありがたかったです。

“ALBERT MAERSK”

“ALBERT MAERSK”

先週末 朝 沖を見たら 特徴のあるシルエット

IMG_6709 4

逆光の中でも このシルエットなら MAERSKのコンテナ船だろうとわかりますね。


死角の少ない見晴らしの良さそうなフルウイングタイプの操舵室

IMG_6715 4


IMG_6732 4

全長352m 幅43m 2004年のOdenseでの建造


IMG_6744 4

防波堤をかわして すぐストップです。

で 後進でバース前までいくため 90°回頭


IMG_6748 4

タグ2隻でのサポートです。


IMG_6774 4


光線の角度もかわって ブルーもきれいに見えます。

IMG_6792 4

船尾の下あたりに 人が写ってます。

あそこから 撮影できたら おもしろそうです。


IMG_6817 4

夕方 太陽は前方から


IMG_6825 4

いつの間にか NYKのバースには“NYK OCEANUS”がいました。


IMG_6858 4

“NYK OCEANUS”2007年IHI MU呉の建造 全長336m 幅46m

長さではALBERTに負けてますが 幅では3m勝ってますねえ。


IMG_6848 4


IMG_6866 4


IMG_6875 4

トモのクレーンが上がれば 出港のようです ご安航を。
プロフィール

アイマーク

Author:アイマーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
質問やご意見はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。