スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のりたい号(左舷側)

一昨日 “あさかぜ丸”愛称「のりたい号」の左舷側を確認できました。

IMG_4719 3

IMG_4728 3

IMG_4727 3
左側(前)から「たいヤンキー」
「ブラック星博士」
「ワルたこ」 の並びです。

しかし 陽気のせいか 大勢の方が乗船されてますねえ。

あと一組み 「おとたこ」「いとたこ」はどこだあ って探すと 船尾のランプウェイの横にいました。
IMG_4746 3
スポンサーサイト

昨日の大阪湾

GWの初日の昨日 仕事です。

たぶん 明日も 明後日も…。

快晴の大阪湾 写真を撮ってストレス発散だあ。

“SKAUGRAN”
二度目の登場 前回は曇天 今回は快晴。
IMG_4814 3

IMG_4810 3
全長182m 幅32m 1982年の建造


“OSG ALPHA”
IMG_4828 3
全長134m 幅19m 1994年建造

“JPO LEO”
IMG_4830 3
クレーンの高さに差をつけて視界の確保。

IMG_4836 3

IMG_4839 3
全長220m 幅32m

で 真打ちの登場”LEGEND OF THE SEAS”
が しかし もう10分ほど早く来てくれたら 近くで撮影できたのに…。
IMG_4846 3

明石をかわして 播磨灘の某港沖
“DUCKY SPIRIT”
IMG_4860 3
ファンネルマークが 頼りない某与党のマークに すこし似てるかな?

“CRYSTAL OCEAN”
IMG_4873 3
なかなか白色の塗り方にこだわりを感じます。

“JADE”

“JADE”
本日の大阪南港の沖です。

天気が良いから 船体色が映えます。

IMG_4824 3

IMG_4819 3
外船には似合わず 鮮やかないろです。

IMG_4816 3
 
IMG_4815 3
全長133m 幅20m

“SUN OLIVE SEA”

“SUN OLIVE SEA”
高松~草壁(小豆島)を結ぶ双胴式の高速艇です。
全長24.8m 幅5.6m 28.2kt IHIとIHIアムテックによる建造

IMG_4667 3

IMG_4669 3

IMG_4671 3
船首のバルパスは 驚きの4.7m

IMG_4672 3

もうひとつ驚きの SHIP OF THE YEAR'92受賞船なんです。

昨年秋に 深日(ふけ)海運さんとこから 船名と航路を変更して移籍のようです。

(以前の船名は“とらいでんと”です) 

“TENAGA TIGA”

今日の明石海峡で撮影

後ろから来ましたよ デカイのが。

LNG船“TENAGA TIGA”
IMG_4685 3
カモメも大群でくっついてます。

IMG_4717 3
全長280m 幅40m CHANTIERS DE FRANCE DUNKERQUEで1981年建造
これはメンブレ式なんでしょうか?今までみたのと少し雰囲気が違います。

そして本船をエスコートするのが“東洋”
IMG_4683 3

もう一隻“たじま丸”233G/T 2200PSX2 
IMG_4681 3

二隻いっしょに
IMG_4695 3

IMG_4723 3

IMG_4734 3

カーゴです。

“第三鉄竜丸”
IMG_3930 3

IMG_3933 3

“第一恵祥丸”
IMG_3919 3

IMG_3920 3
もしかすると 19カーゴの中で 窓の数が最多かも?

“常栄丸”
IMG_3906 3

IMG_3910 3

“第七鉄栄丸”
IMG_3911 3

“第三久美丸”
IMG_3913 3

先日 出会ったカーゴです。

昨日の広島港

昨日の夕方の広島港

まず目立っていたのが“NOBLEZA”全長164m 幅28m
IMG_4505 3

IMG_4515 3
はじめて お目にかかるし 年季がはいってます。

“ZEUS LEADER”全長200m 幅32m こちらはドックから出てあまり時間が経ってないようで かなりきれいですよ。
IMG_4506 3

IMG_4508 3

IMG_4513 3
PIOLTを迎えに来たようです。

“かさど丸”
IMG_4509 3
とっても視界のよさそうなガラスです。

IMG_4512 3

K-LINEさんとこの“AMERICAN HIGHWAY”もアンカーしています。
くもりの日に この船体色は保護色ですね。
IMG_4518 3
全長180m 幅32m

“STOLT INSPIRATION”

“STOLT INSPIRATION”
全長177m 幅31m Danyard A/S建造

六甲I沖です。
IMG_4193 3

IMG_4192 3
STOLTのタンカーのハウス かっこいいいです。

IMG_4204 3
手前の黒い船体“HOWA”
間の青い船体“第二十一ニッケル丸”

“第五榮吉丸”

“第五榮吉丸”
2010年岡島造船所建造

IMG_3499 3

IMG_3503 3

IMG_3502 3

IMG_3505 3

新造の香り ぷんぷんですよ。

“GUANG DONG BRIDGE”

“GUANG DONG BRIDGE”(K-LINE)
全長275m 幅40m 現代重工建造

IMG_4405 3
六甲アイランドから出港中

IMG_4414 3
見事な積みっぷりなんですが アシは少しあがってますね。

IMG_4418 3
“いくた”(井本商運)が前を行きます。

IMG_4424 3
パイロットを下ろしたら 速力UPです。

離岸前の姿
IMG_4397 3
横には “MAERSK STOCKHOLM”(MAERSK 全長334m 幅43m)がいます。

土曜日の神戸、大阪は コンテナ船のパラダイス?

うちは この日は大阪で仕事でした。 
南港には
IMG_4312 3
“ANL WANGARATTA”(CMA CGM)全長260m 幅33m
(まだ暗いので これが限界です)

“UNI PERFEST”(EVERGREEN)全長181m 幅28m
IMG_4380 3

IMG_4394 3

“HANJIN PRETORLA”(HANJIN)全長282m 幅32m
IMG_4360 3



“MAERSK WAKAYAMA”

“MAERSK WAKAYAMA”(MAERSK)
全長172m 幅28m 今治造船建造

昨日 夜明けに入港中に撮影 
こんなに朝はやくからバンカーみたいです。

IMG_4322 3

IMG_4330 3
警戒船つきですね。

お昼に 出港する際の撮影

IMG_4369 3

IMG_4366 3

IMG_4368 3

IMG_4370 3
白いのばっかり積んでますね。

“MAERSK WAKAMATSU”

“MAERSK WAKAMATSU”(MAERSK)
全長172m 幅28m 2010年今治造船建造

昨日 大阪南港で

IMG_4364 3

IMG_4363 3

“DIAMANTGRACHT”

“DIAMANTGRACHT”(spliethoff)
全長157m 幅23m

船籍はAMSTERDAM
(深い意味はないですよ… )

IMG_4092 3

IMG_4094 3

今週お世話になった本船です。
船首の形状 ハウスまわり 特徴ありすぎで 興味津々ですわ。

IMG_4111 3

IMG_4119 3

IMG_4099 3

IMG_4125 3

IMG_4129 3
この二段造りのガラスエリア ひとつは操舵室 もう一つはなんでしょうね。
おそらく ここも操舵室なんだろうなあ。

IMG_4115 3
「金陵船●/JINLING SHIPYARD」

IMG_4133 3

“KUWANA”と“IZUMI”

“KUWANA/桑名”(NYK-HINODE)
全長174.43m 幅28.0m 2006.9尾道造船建造
IMG_8583 2

IMG_8587 2

IMG_8589 2
ランプウェイが特徴ですね。

IMG_8599 2

IMG_8600 2

“IZUMI/和泉”(NYK-HINODE)
全長147.20m 幅25.0m 
IMG_3882 3

IMG_3885 3

IMG_3873 3

IMG_3877 3

調べていたら けっこうNYK-HINODEさん 数いますね。

“尾州丸”

“尾州丸”(K-LINE)
本日 明石海峡にて撮影

IMG_4262 3

IMG_4268 3
全長281m 幅44.2m 1983年川崎造船坂出建造 日本初のLNG船

IMG_4273 3

IMG_4275 3
完全な球体でなく 小芋を面取りしたみたいなタンクが五つ。

IMG_4279 3

“神若”

“神若”(井本商運)
六甲アイランドでの荷役風景
IMG_4189 3

IMG_4196 3

IMG_4197 3

IMG_4241 3

全長94.5m 幅14m 749G/T 1801D/W 2005.3杭州東風船舶制造建造

“BOSPORUS BRIDGE”

“BOSPORUS BRIDGE”(K-LINE)
1993年新来島ドック大西建造
かなり 使いこまれて ノリもここまで育ちました。
IMG_4150 3
コンテナ船は けっこうな速力で航走するだろうから あまり付着しないイメージなんですがね。

IMG_4168 3

IMG_4160 3
どうも最近のK-LINEは こんな少ない時があります。

IMG_4170 3

IMG_4177 3
 
この季節になると 陽が高くなったせいで この六甲アイランドの通りは 時間をはずすと逆光になってしまいます。
冬場だと 良い塩梅の斜光なんですがね。

こちらも?

“MOL MATRIX”はお仕事を始めました。
“MOL MAXIM”は先日 由良へ向けて出港(トライアル OR ファイナルドック OR 係船?)

本日 “MOL MAGNIFICENCE”のAIS信号を受信 アルファマップの表示画面です。
IMG_4213 3

先日までの姿は 動かねえよ って状態です。
IMG_1675 3

IMG_2385 3
主機の排気管の出口はシートによって覆われ 雨水対策

IMG_0238 3
操舵室の窓は布でカバー 紫外線対策

IMG_2395 3

で 昨日 横を通った際 撮影です。
IMG_4136 3

IMG_4138 3
主機の排気管出口を覆っていたシートは外されてます。

IMG_4142 3
操舵室の窓を覆っていた布も外されて 視界良好(?)

IMG_4158 3
 
“MOL MAGNIFICENCE”も動きだすのでしょうか。

―訂正―
本日(23日)見たところ SEA TRAILのようです。
動き出すのは もう少し先のようです すみませんでした。

“XIN JIAN ZHEN”

“XIN JIAN ZHEN/新鑑真”

一昨日 須磨沖ですれ違った際 撮影
IMG_4019 3

IMG_4020 3

『AT YOUR SERVICE AT EXPO』

中国語も英語もよくわかりませんが 上海万博のコマーシャルでしょう。

すれ違ったふね

一昨日 すれ違ったふね

“榛名山”鈴与海運 山中造船建造
IMG_4024 3

“さんこうしん”住金物流 徳岡造船所建造
IMG_3989 3

“第八同栄丸”
IMG_4027 3

“第二十三光新丸”LPG船 渡辺造船所建造
IMG_4039 3

“FRISIA BONN”

一昨日 神戸港の入港の際 撮影

“FRISIA BONN”
全長190m 幅28m 
IMG_4032 3

IMG_4034 3

IMG_4033 3


船体横の「UCC」は上島珈琲とは関係ないと思われます。

“COSTA CLASSICA”

“COSTA CLASSICA”イタリアのコスタクルーズ社

昨日 お昼過ぎに神戸新港第四突堤のフェリーターミナルに発見。
IMG_4045 3
全長220m 幅30m

夕方 次の寄港地 長崎に向けて出港です。

IMG_4059 3
気づいた時には すでに離岸してましたよ。

IMG_4061 3

IMG_4070 3

IMG_4075 3

IMG_4086 3
丸いクラシカルなファンネルが3本。

IMG_4090 3

よい旅を。

ついに… です。

昨日の道中 久しぶりに“MOL MATRIX”を発見。
IMG_3975 3
よ~く見ると PILOTボートがいますよ。

IMG_3976 3
どうやら PILOTが乗り込んでます ということは移動するんだ。

IMG_3979 3

IMG_3983 3
全長302m 幅42m

航海しながら AISとアルファマップで動静確認
IMG_3986 3
大きな船のマークが“MOL MATRIX”です。
ポートアイランドに向かってるようです。

で 本日のポートアイランド
IMG_4035 3

IMG_4042 3
積み荷役のようです APLのコンテナかな?

いよいよ Mシリーズが動き出すようです。

夕方 ポートアイランドを離れ 一路「NAGOYA」へ
IMG_4049 3

IMG_4054 3
 
ご安全に

“第五福吉丸”

“第五福吉丸”加藤海運 太陽造船建造

神戸のバースでの着岸風景

IMG_3959 3

IMG_3961 3
先船が出港して さあ 行くのか って思ったら まだ 艀が隠れてました。

IMG_3962 3
ここで左回頭です。

IMG_3963 3

ここから岸壁とドルフィンの間へ入っていきます。
IMG_3964 3

IMG_3965 3

“MOL EMPIRE”

”MOL EMPIRE”(MOL)
全長294m 幅32m 現代重工建造
先週 神戸沖にて

IMG_3658 3

ゆっくり入港中だったので 前をちょっと横切りました。
IMG_3647 3

IMG_3656 3

IMG_3661 3
すこしコンテナは少なめです。

大阪灯標

大阪灯標

ブイではなく 柱です。
IMG_3667 3

少し形がかわってますね。
場所が 大阪南港と堺港への分岐点なもんですから 船舶の通航も激しいのでしょう。

IMG_3665 3

損傷個所には マジックでマーキング。

“CAMPANULA”の荷役風景

“CAMPANULA”の荷役風景 材木の荷役風景です。

IMG_3829 3
鋼材でゆうところのリフターで材木を鷲掴み
材木用に特化したホークリフトの怪物でよこもち
これは結構迫力あります。

IMG_3834 3

IMG_3840 3

IMG_3844 3

IMG_3853 3

きいた話だと むかしは材木を海へ「レッコー」
それを筏に組んで 貯木場へ
おそらくその頃よりは 安全で少人数の作業にかわったんだと思われます。

“CAMPANULA”

“CAMPANULA”(K-LINE)
広港のバースに 材木を満載して入港してきました。
IMG_3805 3

IMG_3814 3

IMG_3798 3

これだけデッキ上に材木を積み上げれば やはり このような本船でもトップヘビーなんですかね。
タグで押すと 船体が傾くように見えます。

オイルフェンス

直島の荷役風景での 質問の答え(?)です。

まずは 画像を拡大
IMG_3717 3

IMG_3720 3 (2)

栄吉海運㈱さんとこの デッキバージによる移動式オイルフェンス展張装置のようです。

大きなリールにオイルフェンスに巻き デッキバージで移動 任意の場所でそれを展張。

なかなか考えられてます。

“COPOSA”

直島の三菱マテリアルです。

“COPOSA”(NYK)
NYKのわりには けっこう派手。
IMG_3716 3

一方でばら荷役 一方で艀の瀬取り 合理的。
IMG_3721 3

IMG_3720 3
全長183m 幅31m 2002年大島造船所建造
プロフィール

アイマーク

Author:アイマーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
質問やご意見はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。