スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“TAITAR No.2”

“TAITAR NO.2”
川崎造船坂出工場建造 全長290m 幅48m
先日 小雨降るなかでの ぼんやり撮影でしたが 今日はスカーッと快晴。
おひさまのもと見ると こんな鮮やかなブルーだったんですね。
IMG_4094 2

IMG_4113 2
空も船体も 見事なブルー

IMG_4119 2

IMG_4084 2
それにしても 縦も横もデカイっす。

IMG_4075 2

IMG_4101 2

IMG_4091 2
おそらく今年最後の収穫 よい天気のもと きれいな船が撮影できてラッキーでした。

スポンサーサイト

某ガントリークレーン

某所 某港のガントリークレーン
こいつは昨年設置の 満1歳です。
はやく こいつで荷物を積んでもらい 田舎に帰りたい 今日この頃ですよ。
IMG_3633 2

IMG_3634 2

IMG_3635 2
気持ちは急くけど 最後まで安全第一で行きましょう。

“NYK LODESTAR”

“NYK LODESTAR” 全長299m 幅40m
六甲アイランドのNYKの定位置へアプローチ中
IMG_3883 2
NYKのこのサイズのコンテナ船は 船首のスラスターがW装備
だからかどうかは不明ではありますが タグ1隻での着岸。

IMG_3869 2

IMG_3871 2

IMG_3875 2

IMG_3864 2

IMG_3880 2

IMG_3884 2
船体横の 大きな「NYK LINE」のロゴがない仕様ですね。
見慣れたせいか ロゴ有りのほうが落ち着きます。

“MOL EFFICIENCY”

“MOL EFFICIENCY” 2003年 三菱重工業神戸造船所建造 全長294m 幅32m
一応 分類はMOLにしましたが 積載されてるコンテナを見ると その多くは「APL」
IMG_3739 2

IMG_3744 2

IMG_3748 2

MOLは後から入港してくる “MOL PROMISE”に任せてるんでしょう。
IMG_3749 2

IMG_3752 2
しかし ここで待機して一日コンテナ船の入港を見ましたが 300m前後の船体がタグ1隻で着岸して行くのは ある意味すごいのか 経費削減なのか これまた複雑ですなあ。

“SHANGHAI BRIDGE”

“SHANGHAI BRIDGE” 2002年幸陽船渠建造
IMG_3913 2

これは 赤い壁 レッドクリフですよ
IMG_3894 2

IMG_3896 2

IMG_3902 2

IMG_3912 2

IMG_3919 2

船尾のコンテナの山の 左下。
FOR BLUE SKY AND CLEAN AIR
IMG_3898 2

本日の荷役

本日の荷役 本船への積み替え
IMG_3925 2

IMG_3930 2

IMG_3931 2

よい天気のもと 無事 荷役完了。
しかし今朝の明石海峡や兵庫県南部は濃い霧によって 航行規制がでたりして運航の遅滞など影響があったみたいです。

ご安全に。

“MUROTO”

“MUROTO”(NYK-HINODE)
この本船に 明日 朝からぶら下がりに行きます。
IMG_3713 2

便利になりました。
以前は 本船名とバースを聞いて 現場に行かないと 何も解らなかったんです。
現在はネットで 本船の画像を見て 着岸時の準備の参考にできます。
AISがあれば 本船の正確な位置 着岸の向き など必要な情報が手に入ります。
落ち着いて段取りができるのは 気持の余裕につながり 
また 事前の打ち合わせも可能です。

安全第一。

“AUTO ATLAS”

“AUTO ATLAS” 
昨日の六甲アイランド 
IMG_3776 2

IMG_3804 2

IMG_3806 2
鮮やかな船体色 ここまで目立つと いやでもきれいにしとかなきゃね。

IMG_3706 2
隣には “MOL MAGNIFICENCE"
空も船もきれいですなあ 後は MOL MAGNIFICENCE が動きだすことを願うのみ。

“NYK THEMIS”

“NYK THEMIS” 2008年の竣工 新しいんだけど この夏 本船には大きな試練が降りかかったみたいです。
IMG_3466 2
イギリスのサザンプトン港で ガントリークレーンが落下してきたみたいです。

IMG_3473 2
航海中 風が追い手なら かなり省エネに貢献しそうな最後尾の積み付けですな。

IMG_3479 2

“MOL PROMISE”

“MOL PROMISE” 2002年 幸陽船渠建造 全長293m 幅40m
神戸ポートアイランドに入港してます。
IMG_3775 2
しかし 前からもばっちり視認OKの ばかでかいファンネルです。

IMG_3783 2
少し逆光ですが そんな事より ええ位置にいれて ラッキー。
きれいな船体に もうひとつラッキー。

IMG_3801 2
アンカーするとき こんな事あるかな~って想像しながらポジショニング。

IMG_3786 2

IMG_3790 2
PIの沖には神戸空港 その南側を低空で進入して この中央航路上空で急旋回して 滑走路へアプローチ。
 

冬至の朝(明石海峡)

冬至の今朝 寒かったです 放射冷却現象ってやつですな。

明石海峡大橋 淡路側
IMG_3661 2

IMG_3668 2
行きかう“あさかぜ”と“あさしお”
明石と岩屋を結ぶフェリーです。

朝日に照らされて
IMG_3675 2

IMG_3678 2

見る方向が変わると 
IMG_3691 2
色が全然違って見えます。



昨日の明石海峡

昨日(21日)の明石海峡は ここ数日のことを思えば ずいぶん落ち着きましたね。

明石市立天文科学館
IMG_3606 2
日本標準時子午線の上に建てられた時計台(東経135°)
現在の時計は震災後 服部セイコーから贈られた3代目だそうです。
IMG_3607 2
よーく見ると 時計には JSTM(JAPAN STANDARD TIME MERIDIAN/日本標準時子午線)の文字
その下には 『SEIKO TIME』

“おれんじ8” 1998年6月竣工 今治造船建造 9,975総トン 全長156m 27,000ps
航海速力22.5kt(max25kt)
IMG_3608 2

IMG_3618 2

IMG_3619 2

“JFE N5”(Pボート Yahatamaru)
IMG_3611 2

IMG_3613 2

“EVER EAGLE”

“EVER EAGLE”
土曜日には 大阪湾にてアンカーしてました。
すでに いないだろうなあって思っていたら 月曜日の本日 まだアンカーしてました。
IMG_3491 2

IMG_3492 2
遮浪板 四段構え に見えますが 船首の絞りにあわせて づらしていった結果みたいですね。

IMG_3506 2
スクエアなハウスまわり 
この独特の雰囲気の造りでも 三菱重工の神戸 びっくりです。
Antonさんのぶろぐ SYMPHONIC SHIPS 参照です。

IMG_3499 2

お昼に通ったら もう南港のEVER GREEN専用バースに着いてました。

今日の大阪(一部)

今日の大阪港 昨日よりは 風はおちてきてます。

大阪南港 “GLOBAL SERENITY”と“吉祥丸”
IMG_3564 2
きれいなオレンジ色ときれいな水色の取り合わせ。

“MOONLIGHT SERENADE”
IMG_3584 2

IMG_3580 2

IMG_3585 2
なかなか おしゃれな船名。

“CSCL YOKOHAMA”
IMG_3590 2

IMG_3592 2
けっこうなスピードで うちの前を横切っていきました。

“第十エーコープ”

“第十エーコープ” 499G/T 1500D/W 三浦造船建造
昨日 偶然 ここのバースへ着岸しているところを撮影。
昨日は 西よりの風が強く ただでさえ難しいと思える このバースもスマートに着岸です うまいね。

IMG_3446 2

IMG_3449 2

IMG_3451 2
左側の青いホッパー(?)のある岸壁と その下にある半丸のドルフィンの間に入って荷役です。

IMG_3452 2

IMG_3456 2
ここから まだ 先の青い荷役設備の前まで つっこんで行くんです。
船のサイズを考えると やはり 上手いですね。

“STOLT ISLAND”

“STOLT ISLAND” 2009年竣工 全長183m
船体色のインパクト大 この前にMAERSKカラーを見て 続けてこれですから 天気がもう一つなのが悔しいです。

IMG_3362 2

IMG_3358 2
あ~ 雲が恨めしい。

IMG_3365 2
この蝶ネクタイのようなアンカー 薄いです。

IMG_3360 2
ハウス全体といい ファンネルといい かっこいいです。

IMG_3370 2
あれあれ 信号旗が捲かれてませんよ。部埼のブイ(39番)は過ぎてるよ。

IMG_3368 2
2人が 準備してますか。

IMG_3376 2
雲の切れ間から太陽の光が… ありがたや ありがたや。
しかし 大きなトモです。

“SEA-LAND LIGHTNING”

“SEA-LAND LIGHTNING”(MAERSK) IHI呉建造
昨日 関門航路 太刀浦コーナーですれ違いました。
IMG_3316 2
少し くたびれてますが 全長292m 迫力ですよ。

IMG_3313 2

IMG_3317 2

IMG_3328 2
少しでも推進効率を高めようと お尻をななめカット(ヨット風)

IMG_3332 2

田野浦おきで “OJI NEW CENTURY”と行きかう。
IMG_3351 2

関門海峡

どこもそうでしたでしょうが 本日の関門海峡は寒かったですよ。

IMG_3299 2

IMG_3301 2

IMG_3304 2
こうやって ひいて撮影したら 広く見えますが こちら側(東航側)はこの先で大きく圧流により 跳ね飛ばされます。なので それを見越した操船が必要です。

“SITC SHENZHEN”
IMG_3306 2

“まや” (周防灘)

“まや” 井本商運 230TEUタイプ
IMG_3392 22

IMG_3397 2

IMG_3423 2

大幅マイナーチェンジのポイント
IMG_3418 2
ラティス状の補強箇所

IMG_3406 2
この幅ですからね 仕方ないですかね。

“白鷺”

“白鷺” (水産庁)
全長42.5m 幅6.7m 三菱重工業 ウォータージェット推進 航海速力35kt フィンスタビライザー
LED式情報表示板

違法操業の漁船 高速密漁船などの取り締まりに活躍しているそうです。
まあ 通常の漁船なら大丈夫でしょうが 高速密漁船のスピードにはちょっとしんどいなあ。

IMG_3230 2

IMG_3231 2

IMG_3234 2

昨日の明石海峡

昨日の お昼頃の明石海峡は 少し混雑してました。

大阪マーチスも保安部の巡視艇も 「船間距離をとれ」「余裕をもって航路INして」「ショートカットせず航路を守って」VHF無線で頻繁に注意喚起してました。

けっしてマナーが良いとは言えない漁師
本船の 前をかすめて通り そのあと横のカーゴに突進





どうやって避けろとゆうのか とゆう状況でも突っ込んできますからね 怖いです。
むこうの運動性能からしたら 問題ないのかもしれませんが こちらはヒヤヒヤもんです。

明石~神戸の間に

先週の明石~神戸沖の間にであった船です。
後から気がついたんです。
さて 3隻の共通項は?

まずは 何かと話題の“翔洋丸”
IMG_2653 2

IMG_2655 2

次は “第二幸翔丸”
IMG_2696 2

IMG_2698 2

IMG_2701 2

IMG_2702 2

3隻目は “泉翔”
IMG_2659 2

IMG_2661 2

IMG_2667 2

IMG_2669 2


“ITAMI”(伊丹)

“ITAMI”“伊丹”(NYK HINODE)
先週半ば 摩耶埠頭にて
IMG_2764 2

IMG_2766 2
船名ですが「ITAMI」が正しいんでしょうね。
「伊丹」の漢字表記 字体がブロック体はどうなんですかね 一般的な楷書(?)で どでかく書いて欲しいなあ。

IMG_2769 2

IMG_2772 2

IMG_2773 2
夜間でも 「摩耶のE」とすぐわかります。

音戸大橋

瀬戸内海の難所の一つ「音戸瀬戸」そこに架かるのが「音戸大橋」
ここは上りでも下りでも 条件が悪ければ 超難しい 判断力の問われるところだと思います。

最近は定点カメラやAISの情報をもとにVHF無線で意志の疎通を図りながら 若干 気苦労が緩和されてますかね

(北口から南口)
IMG_2516 2
北口から

(南口から北口)
IMG_2518 2
橋の真下を通過する“石手川”
このあたりが 最狭部です。

(南口から橋)
IMG_2522.jpg
中央に見える灯篭と左側の松がある清盛塚の間を通ります。

(橋下から南口)
2009_0116画像 0820028

(南口から橋下)
2009_0116画像 0820026

運が悪いと このように数珠つなぎになって イライラ どきどきします。
気を付けて通りましょう。

DDH142“ひえい”

「はるな」型2番艦 DDH142“ひえい”
今年の春“はるな”が除籍になったので 現在 海自最古参の昭和49年生まれ
来春 新型護衛艦DDH182“いせ”が竣工の運びとなれば “ひえい”が除籍となるかなあ と思ってました。
でも 関門での“くらま”の衝突事故で 風向きが変わるかな?

IMG_3002 2
本日 大須瀬戸 逆光が残念です。
基準排水量5,050t 全長153m 幅17.5m 深さ11.0m 喫水5.3m
蒸気タービン2基2軸 70,000PS 速力31kt

IMG_3012 2
54口径5インチ単装速射砲x2 CIWSx2 短SAMシースパロー8連装発射機 ASROC発射機
3連装短魚雷発射管
IMG_3013 2

IMG_3020 2
哨戒ヘリコプター3機運用(今は見えませんがね)

IMG_3026 2


“豊津丸”

“豊津丸” 三浦造船建造
IMG_2671 2

IMG_2677 2
艙内の通路の幅を確保のための苦肉の策(星形のでっぱりね)

IMG_2685 2

IMG_2675 2

IMG_2687 2

“NAVIOS PHOENIX”

“NAVIOS PHOENIX”
幸陽船渠の沖に出されてました。
やはり バラ積み船は建造早いですね。
IMG_2960 2

IMG_2959 2

IMG_2945 2

IMG_2964 2

IMG_2946 2

“TOSCANA”

“TOSCANA”(WALLENIUS WILHEMSEN)
広島で この色は目立ちますね。
IMG_2983 2

2009年7月 三菱重工の長崎建造です。

播磨灘の夜明け

今朝の播磨灘 
西の方ではすでに雨模様のところもありますが きれいな夜明けです。

IMG_2871 2

IMG_2883 2

IMG_2889 2

IMG_2891 2

IMOTO LINES

IMOTO LINES “あしや”
IMG_2842.jpg
いやあ たくさん積んでますね。
ボートデッキにも積み込まれている姿は あまり見たことないです。

IMG_2847.jpg

IMG_2848.jpg

“こうよう”
IMG_2834.jpg

“まや”
IMG_2849.jpg
プロフィール

アイマーク

Author:アイマーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
質問やご意見はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。