スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“第八ゆたか丸”

“第八ゆたか丸”

IMO 9674622 全長97m 幅16m

G/T 2,947トン DWT 4,250トン

2013年 旭洋造船建造



麻生セメントのタンカー 運航は鶴丸海運



明石海峡を東航

IMG_6274 07 05 01



IMG_6275 07 05 01



IMG_6276 07 05 01



ご安航を。
スポンサーサイト

“ひまわりGT”

“ひまわりGT”

G/T 749トン DWT 1,961トン

全長69.84m 幅12m

2013年 佐々木造船 建造


既存の同クラスの主機馬力(2000~2200PS)より 小さな1630PSで同程度の性能を確保 だそうです。

省エネ、環境対策 ばっちりの新造タンカー船



IMG_2851 07 05 01



IMG_2853 07 05 01



IMG_2855 07 05 01

むかし「名ばかりのGTは道をあけろ!」ってCMがあったような…

迫力のバルパスの波きりです。



IMG_2857 07 05 01



では ご安航を。

“新進丸”

“新進丸”

鉄道・運輸機構とヤンマーが共同で開発したSES(スーパーエコシップ)

G/T 749トン DWT 1,794トン

発電機3基 電動機2基 推進出力1,359PS

2軸ツインスケグ船型 可変ピッチプロペラ

6月29日竣工 福島造船鉄工所 建造



IMG_8868 07 04 01



IMG_8872 07 04 01



IMG_8873 07 04 01



IMG_8874 07 04 01

これまでのSESにあった 二重反転プロペラでなく 可変ピッチプロペラを採用することによって 建造コスト、ランニングコストの低減を狙ったようです。


では ご安航を。

“しりうち丸”

“しりうち丸”(MOL)

IMO 9644457 全長105m 幅16m

新来島どっく広島工場の沖で錨泊

トライアルの前の姿



IMG_5227 07 04 01





IMG_5234 07 04 01

“安鷹”

“安鷹”

福島造船鉄工所で 2009年5月に建造されたSES(スーパーエコシップ)のセメントタンカー

全長74.40m 幅13.80m

G/T 749トン DWT 2,219トン

ポッド式推進器 2基 これが高そ~。



IMG_3679 07 04 01



IMG_3681 07 04 02



IMG_3683 07 04 01



IMG_3685 07 04 01




電気推進、ポッド式推進器により船型に自由度がふえて パドックフローのトモを採用

環境負荷の低減

居住性、静寂性も向上といいとこずくめですね~。



あとは建造コストでしょうかね?



“安鷹”さん ご安航を。
プロフィール

アイマーク

Author:アイマーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご連絡はこちらから
質問やご意見はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。